スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍しい新車クレーム修理

去年の11月に納車させてもらった

マジェスティS。

resize0513.jpg

2回目のオイル交換でご来店。

「調子はどうですか~?」と聞いてみると

「水温異常の警告灯が点くんだけどなんだろ?」とのこと

年末年始に50ccのスクーターのヘッドガスケットの交換が

立て続けに入庫していたのでもしやこれも?と思い

オイル抜くために下回りを覗いてみると

わぉ。オイル漏れしていてベトベトしてる。

resize0505_20160317143315e0d.jpg

しかもガスケットからクーラントの滲みも確認できる。

はい。即入庫です。

入庫したのが土曜日夕方。

翌日曜日はお休みでゲレンデで滑りながら

リフトに乗っている最中に原因を考える。

今回漏れているのは

シリンダーの上のヘッドガスケットからクーラントと

下にあるベースガスケットからのオイル漏れ

17と22番のガスケット。

resize0514.jpg


今まで同時に漏れる故障を見たことが無い。

考えた結果

1. 同時に漏れるということはシリンダーが歪んでいるから?

2. それともヘッドボルトの締め付け不良か。

3. 上下ガスケットの製品不良か

なんとなく予想は出来たので月曜から

原因特定のため分解し始める。

はじめて分解する車種だが

スクーターの場合とにかく外装を外して

エンジンを降ろしてしまったほうが

いろいろと作業がしやすい

そんでもって降ろしたところで確認作業。

resize0504_20160317143316af7.jpg


一番上のヘッドカバーをパカっと開けたら

すぐに原因が解明!!

一枚目と二枚目の画像のナットの

resize0507.jpg

resize0508.jpg

ねじ山の突出量が違うのがわかります?

4本中1本だけ突出量がちがう。

resize0506_201603171433155b2.jpg

緩めてみても3本は緩むが

この1本だけは緩まない

けっこうな力で緩めてみるとねじ山がかじっております。

結論。つまり新車組み立て段階での作業不良。

台湾生産のバイクだから台湾人の作業員リンさん(仮)

のミスでした。

こんなことあるんだな~。

歪みも考慮してシリンダーも念のため交換。

resize0497_20160317144903202.jpg


外してみると不良箇所のガスケットだけ

ペロッとはがれて密着不良。

resize0500_201603171449047c3.jpg

resize0501_201603171449032f5.jpg


しかもちょうどオイルラインがある箇所だったので

余計に漏れやすかったんだな。

resize0498_201603171449028ae.jpg


そうとわかれば部品発注して組みつけて完成。

ヤマハサービスと話しをしても珍しいケースでご迷惑をおかけしましたとのこと。

同時に燃料ゲージの不具合もあって

今回ポンプも同時交換した。

お客さんは「はずれのバイクひいちゃったかな~」

と不安な様子でしたが

納車後数ヶ月の不具合なのでお気持ちも分かります。


以上ちょっと珍しい保証修理でした。。



スポンサーサイト

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dsuke

Author:Dsuke
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。