スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます!

いや~。年をとると1年が早いと

よく言いますが

ホントに早いですね~。

年明けからはや2ヶ月ですか・・・。

遅れましたが明けおめです。

なんだかんだと忙しくさせてもらっている間に季節は春に

なってきました。

今年は例年にない暖冬で

ゲレンデも雪がホント少なく

本業??のスノーボードに困っているかとお思いでしょうが

12月の1週目から毎週楽しくあちこちで滑っています。

ただシーズンの終わりは早そうなので

滑れるときに滑っておかないと後悔しそうで

3月も全力で滑ってまいります!


さて副業??の整備の話しですが

いろいろとあるんですが

ちょこちょこと小出しで紹介したいと思います。

去年の修理ですが初めてのご来店で部品持込で

チェーン交換のご依頼のホーク2。

チェーンの交換方法は交換前のチェーンのカシメ部分を切って

新しいチェーンに交換してまたカシメ直すタイプと

クリップタイプの2種類ある。

うちではカシメ式のほうが外れる心配がないので

小排気量50~125cc以外のバイクには

カシメ式を使っているのだが

こちらの車両は交換前も持ち込みチェーンもクリップ式

外す前に見てみるとリンクが折れてる・・。

resize0465_201602291653193a9.jpg

resize0466.jpg

恐ろし~~~~。

こんな状態で走ってきたとは・・・。

両方折れたらチェーンが切れて鉄の鞭が高回転で廻ると思うと

想像できますよね。

下手したら左足切断になりますよ。

ずっとチェーン交換してない車種は早めの点検を。

お次はギア。

resize0456_20160229165317886.jpg

なにで入庫したんだっけかな?

そうそうオーバーヒートの警告灯が点いたので

入庫したんだった。

最近の原付は排気ガス規制の問題で

徐々に水冷の原付が多くなってきてます。

というより同じ水冷のエンジンをいろいろな車種に

使い回ししているというのが実情ですが。

そんでもって点検してみると冷却水不足。

それなら足せばいいじゃん!と思ったあなた

残念。不正解。

そもそも冷却水は減るもんじゃないんです。

ただ減ってるって事は漏れてるということ。

さあ原因を探りましょう。

resize0457.jpg

まずはオイルを抜くといきなり原因判明。

オイルと冷却水が混ざってカフェオレみたいになってます。

resize0458.jpg

resize0459_201602291653131b7.jpg

そんならエンジン内のどこから漏れているのかとバラしていくと

あっけなく答え判明。

ウォーターポンプのメカニカルシールの損傷で

シリンダー内に冷却水が混じりこんだようです。

中を覗いてみると漏れた水玉も確認できる。

resize0461_20160229165415ec1.jpg


そしてさらに分解するとよくわかりやすいでしょ!

resize0462_2016022916541366f.jpg

resize0463_20160229165411ebf.jpg

resize0464_2016022916541418b.jpg


ってことで部品交換して完成。

この修理が去年の10月ぐらいだったかな?

年明けすぐにエンジン不動で入庫したら

今度はシリンダーガスケットの不良で再び入庫。

年末にも他のギアの同じ修理をこなしたばかり。

ヤマハはなんかガスケット抜けが多いように思います。



以上ひさびさの更新でした。















スポンサーサイト

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dsuke

Author:Dsuke
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。