FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出のその先へ 北海道登山記 1日目

今年も長期でお休みいただいた

夏季休暇。

一度も更新できませんでしたが

トラブル無く帰宅し元気に

本日より再開しています。

数名のお客さんに早速

「再開するの待ってたよ~。

随分休んでたね~」と

お褒めのお言葉?をいただきました。

まだまだ残暑厳しいですが

気持ちもリフレッシュして開店してますので

よろしくお願いします。


さて今年の夏季休暇も

恒例の北海道へ。

今年はバイクではなく

飛行機を使って登山メインで行って来ました。

今回の目標は自分の思い出の山ランキング1位の

トムラウシへの再登頂。

そしてその先の十勝岳に続く長く厳しい

ルートへの挑戦でした。

結果的に台風を避けられず

雨風の厳しい5泊6日の山行となりましたが

合間の晴れた日はすべて最高だったので

結果としてやはり良い山旅になりました。

それでは1日目の始まり~~~。


出発は8/9日。

6:30発の羽田~新千歳に乗るため

自宅を4時過ぎに出発。

スタートから今までで一番重い23キロのザックが

肩に食い込み駅までの道のりが遠い。

空港には5:50頃には到着し

ザックを預け、飛行機を見ながらしばしのコーヒータイム。

IMG_4254s.jpg

空港は連休初日とあって家族連れが多い。

今日のこの後の登山口までの行程を考えると

もしかしたらゆっくりできるのも今が最後かも。

定時に新千歳に着いたらすばやく荷物を受け取り

10分で旭川までの電車に乗り換え

旭川から登山口までのバスに5分で乗り換える。

そうすると12時半くらいには登山口の層雲峡に到着できるので

その後の予定している小屋まで5時間前後なので余裕が生まれる。

もし空港の乗り継ぎがうまくいかなければ

層雲峡到着は14時過ぎ。

小屋到着は19時過ぎ・・・。なかなか厳しい。

しかし希望を裏切るように

出発がすでに15分ほどの遅延。

よって層雲峡14時到着は決定。。。

スタートから波乱万丈だぜ!!

空港到着からすぐにJRに乗り換え

札幌で旭川行きのスーパーカムイに乗り換え。

IMG_4257s.jpg

夏の北海道で始めて電車に乗ったが

車窓から見える景色が北海道感満載だ。

予定のバスに乗れなかったため旭川で1時間半ほどのバス待ち。

山に入ってしまえばレトルト食品ばかりなので

最後の晩餐よろしく旭川ラーメンでも食べて

山に備えよう。

調べてみると駅近くで評判の良かったのがこちら。

IMG_4261s.jpg

IMG_4263s.jpg

旭川は醤油ラーメンが有名なので

チャーシュー麺をいただきました。

さてバスに揺られ層雲峡に到着。

IMG_4266s.jpg

ゆっくりスタート地点の写真を撮ろうかと思ったのだが

ロープウェイの発車時刻がすぐだったので急いで乗車。

IMG_4267s.jpg

ロープウェイからリフトに乗り換え

IMG_4270s.jpg

本当のスタート地点に15時すぎに到着。

いざ最初のピーク黒岳へ!!

黒岳までは1時間ほどの急登。

IMG_4273s.jpg

時間も時間だしザックがまだ体に馴染んでないしで

気ばかり焦ってなんとか大汗かきながら

黒岳に到着。

IMG_4275s.jpg

IMG_4276s.jpg


ザックも降ろさず写真だけとってすぐに歩き始める。

このあたりから景色は大雪山系特有の

広大な台地の光景が見え始める。

IMG_4277s.jpg

IMG_4278s.jpg

IMG_4287s.jpg

北海道では飲み水は雪解け水を使うんだが

IMG_4291s.jpg

IMG_4292s.jpg


エキノコックスというキツネの持つ寄生虫を

もらわないため煮沸か浄水器で漉すのは絶対条件。

スタートから2時間半ほどで旭岳からの合流地点

北海岳に到着。

IMG_4311s.jpg

IMG_4313s.jpg

IMG_4314s.jpg

IMG_4321s.jpg


目前には御鉢平といわれる

動物も植物も一切生えない有毒ガスの漂う

不気味な光景が広がる。

もちろんこの時間にこんな周辺を歩いている人は皆無で

半径2キロ圏内、人間は自分一人だろう。

ここからは以前に歩いたことある道なので

少しほっとして歩き始める。

IMG_4326s.jpg

IMG_4333s.jpg

まもなく岩で出来た白雲岳を通り過ぎ

IMG_4328s.jpg

IMG_4330s.jpg

IMG_4329s.jpg


小屋までの最後の分岐に到着。

IMG_4337s.jpg

時間は18:30ぐらい。

ほとんど休憩もせず速いペースで歩いてきたが

さすがに空は夕焼けに染まり始め

だんだん薄暗くなってきた。

IMG_4340s.jpg

IMG_4343s.jpg

IMG_4349s.jpg

IMG_4346s.jpg


やっと遠めに小屋が見え始め

最後の登りを登りきったあたりでちょうど日沈。

IMG_4355s.jpg

IMG_4357s.jpg

ギリギリ間に合ったかな。

他の登山者はすでに夕食を食べ終わり

眠る準備をしている。

急いでテントを張ってご飯を炊き始めたあたりで

随分と明るい月に気付く。

IMG_4359s.jpg

そういえば明日はスーパームーンとか言ってたっけ。

三脚を持ってきていないので

息を押し殺し何とか月を撮影しようにも

明るすぎてうまく撮れない。

IMG_4371s.jpg

結局21時過ぎにシュラフに包まり就寝。

なんとか予定した小屋まで来れたので

明日以降は予定したとおりの行動が出来そう。

好天を願い目を閉じたのでした。。。。




スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

月を撮影するときは、昼間も夜も同じ露出で撮るんだよー。夜は暗いからと、周りの暗さに騙されると露出オーバーで上手く取れないです!

Re: タイトルなし

なるほど~。今回手持ちだったんでシャッタースピードを下げないとぶれちゃうんで絞りを開放にして撮ってたんですが、そうすると月がぼやけちゃう。絞るとスピードが上がっちゃってブレルというどっちつかずでした・・・。
プロフィール

Dsuke

Author:Dsuke
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。