FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の夏休み 北海道登山記 羅臼岳~硫黄岳 縦走 3日目

最近テントのほうが家の布団よりぐっすり寝れるような気がww

さて本日も良い天気!

まずは昨日の教訓を踏まえて周辺の熊さんチェックから。

今日はいなそうだ!!

まずはフードロッカーに食料を取りに行って

コーヒーを飲みながらのんびりと朝飯を

テントに戻ってみると昨日は見えなかったが

遠くに羅臼岳が見えてんじゃん。

IMG_6971s.jpg

っってことは二日前に羅臼の頂上にいたときに

ここが見えてたのか~。

すぐに雲に包まれてしまったので

つかの間のご褒美でした。

IMG_6978s.jpg

さて今日は硫黄岳の頂上に登って

あとは下山するのみ。

まずは昨日嫌な感じだった薮漕ぎして縦走路に復帰。

見上げると本日も昨日とは別の要塞みたいのがあるよ~。

IMG_6974s.jpg

縦走路に戻り2日間歩いてきた方向を眺める。

斜里岳も見えそうなんだが雲で見えない

IMG_6984s.jpg

縦走路からは今回の旅の最後のピーク硫黄岳まではもうすぐそこ

IMG_6989s_20151029171316c05.jpg

海も良く見えるしさらに先の山々まで見える。

IMG_6987s.jpg

ここから先の山は登山道ではなく

完全なバリエーションルート。

いつか知識と経験と装備が整ったときに

歩いてみたい。

最後の急なガレ場を登りきれば頂上到着。

IMG_6991s.jpg

IMG_6992s.jpg

IMG_6993s.jpg


はいお疲れさんでした!!

IMG_6994s.jpg

IMG_6995s.jpg

頂上からは360度丸見え

IMG_6998s.jpg

IMG_7001s.jpg

IMG_7002s.jpg

IMG_7003s.jpg

しばしのんびりと景色を楽しんで

人間界に戻りますか!!

ルートはひたすらガレ沢を下り雪渓を越え

IMG_7004s.jpg

IMG_7005s.jpg

IMG_7008s.jpg

IMG_7009s.jpg

IMG_7010s.jpg

途中から尾根に登り返し徐々に標高を落としていく

観光船も良く見えるようになってきたら

IMG_7012s.jpg

IMG_7015s.jpg

IMG_7016s.jpg

旧採掘地に到着。

IMG_7018s.jpg

IMG_7020s.jpg

ここら辺で久々に一人すれ違う人が。

下山口は観光で有名なカムイワッカ湯の滝なので

観光客の気配やバスの音が聞こえてきたら

今回の旅は終了。

IMG_7021s.jpg

IMG_7023s.jpg

最後にゲートをくぐればそこは観光地。

IMG_7026s.jpg

ここからはバスを乗り継ぎ斜里まで戻って

電車に揺られていつもの釧路を目指す。

IMG_7029s.jpg

途中の車窓の景色がTHE HOKKAIDO!!

IMG_7032s.jpg

去年は一本前の電車が熊と接触して

少し遅延したが

今年は乗っている電車と鹿が衝突。

汽笛の後すぐにドンという衝撃があって

車体の下をなにかゴロゴロと転がっていく音がして緊急停止。

後方の線路上に鹿が即死していたが

運転手もなれたようすで

脇の森の中へジャイアントスイングで鹿を放り投げ

何事も無かったように出発進行!!

貴重な経験でした。

無事に夜には姉夫婦の家に到着し

かわいこちゃんとご対面!

IMG_7033s.jpg

これで今回の旅はほんとの終了。



雌阿寒・斜里・羅臼と3座ゲットで北海道の百名山はコンプリート。

食も温泉も酒も山も人も全部楽しかった大人の夏休みでした。








スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Dsuke

Author:Dsuke
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。