FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国漫遊記 最終日 後半

だいぶ時間が経ってしまったが

四国漫遊記を完結しなければ^^

さて予想外に早く終わってしまった

うどんツアー。

当初の予定ではお昼ぐらいまで

うどんツアーをして

のんびり徳島空港のほうに向かう予定だった

がしかし

時間はまだまだ午前中。

目的地を求め地図と格闘すること2分。

近くに瀬戸大橋を眺められるビュースポットが

あるという事で、五色台に向けて走り出す。

途中なかなか楽しいワインディングがあるものの

先日のパンクでリアタイヤが片減りしてしまって

残り溝がわずかになってしまったため

かる~く流す感じで頂上の見晴台に到着。

あいにく霞がかかってしまっていて

全体的に白っぽくてよく景色がわからん。

すぐに移動開始・・・。

お次は定番観光スポット鳴門海峡の渦潮を観に

高速を使ってズバッと移動。

到着するも渦潮は鳴門大橋の真下で発生するらしく

そこに行くには別料金支払わないと見れない・・・。

なんとか木々の陰から望遠使って撮影したが

いまいちよくわからない。



普段だったらそこで帰っているはずだが

渦潮にも大きく渦を巻く時期があるようで

春と秋の大潮の日で、

しかも満潮か干潮の前後1時間ぐらいの

時間帯が一番いいらしい。

別料金の入口付近に本日の潮回りと満潮時刻の看板が。

なになによく見ると

「本日 大潮 満潮時刻 12:30」

なるほど~。

時計を見ると現在時刻 12:40。

・・・・・

もしかして一番いい条件の時じゃないかい??

見るなら今でしょ~

入場券購入して

鳴門大橋の真ん中の

一番よく渦潮が見えるところまで

小走りで移動。

実際に真上から見てみると

すごい迫力。



潮の流れがめちゃくちゃ速いし

渦もあっちこっちで出来てる。





いや~~~。自然の力ってすっげ~な~~。

是非お近くに行った際には

お寄りいただきたい観光スポットです。

入場料払っても損はしないクォリティーです。

鳴門を後にし

そろそろ旅の終わりが近づいてきましたが

今回の旅でどうしても気になっていた場所がある。

それは初日に泊まった徳島市内にある

阿波踊り会館。

あとから調べてみると

毎日阿波踊りの公演を40分ほどやっていて

本場の阿波踊り体験が出来る施設らしい。

この後のバイクを預けたり。空港行きのばすの時刻だったり

逆算していくと

なんとか15時からの公演ならば観れそう。

急いで徳島市内に向けて走り出し

開演ギリギリに間に合う。

こちらの公演では会館専属の連(阿波踊りのチームみたいなもの)が

今昔の阿波踊りの踊り方や鳴り物の変化。

男踊りと女踊りの違いなどを

実演を含めて披露する。



そして最後には観覧者も含めて

舞台で踊るという楽しいサプライズもある。





今まで阿波踊りを見たことがなかったが

こちらの公演を見て

本場の踊りを見たくなってしまった。

本気でお盆時期にある徳島阿波踊りを観るために

航空券をとろうかと思ってるほどです。

こちらの公演も是非是非お勧めします。

その後は急いでフェリーにバイクを預け

バスを乗り継いで空港へ。

空港で笑えるトラブルがあったが

大きな問題もなく無事に帰京となりました。


今回は事前に山以外はあまり下調べをしなかったが

そのおかげで毎日新鮮な出来事ばかりで

楽しかった~~。

心残りは愛媛県はほとんど

通過しただけになってしまったので

いつかじっくり回ってみたいな~。

愛媛からは九州行きのフェリーが

多数出航しているので

来年 山陰~愛媛~九州という旅も面白そう。

これにて四国漫遊記終了です。

次の連休は7月かな?

それとも6月のどこかの土曜日を休みにして・・・・・。



スポンサーサイト

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

Dsuke

Author:Dsuke
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。