FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COOLすぎるぜ!!

先日車検でお預かりした

エブリーバン。

引き取り時に問診のように

何か気になる点は??聞いてみると

「冬場の寒い時期に

エアコンをつけると

水温が下がってしまって

警告灯が点灯しちゃう」とのこと。

最近の車は水温計がついていなくて

エンジンが温まってない状態だと

緑の水温マーク点灯。

resize3612.jpg

通常走行時は消灯。

オーバーヒート気味になると

赤い水温マークが点灯する車が多い。

オーバーヒートよりはオーバークールの方がいいが

それはそれで燃費の悪化や

送風の温度があがらなかったりと

いろいろと問題も出てくる。

んじゃあ何故エアコンつけると水温が下がるか?

答えはこうです。

エアコンON ⇒ 

コンプレッサーファン作動 ⇒

ファンはラジエターファンと兼用 ⇒

ファンによってラジエターが冷やされる ⇒

水温下がる ⇒

外気も寒いので冷えやすい ⇒

でも普通は冷えすぎない ⇒

な~ぜ~~~??

はいここから重要!!テストに出ますよ~!!!

水温を制御している弁が作動するから ⇒

弁?名称サーモスタット。

この弁が開きっぱなしになっているから ⇒

水温が冷えすぎてしまう。

はい。点検してみましょう。

案の定開きっぱなしに。

明るいところにかざしてみると

隙間があるのがわかりますか?

resize3610.jpg

resize3609.jpg

resize3611.jpg

ホントはしっかり閉じていないと

ダメなんですね~。

ってことで交換して

修理完了。

だいぶ春めいてきたんで

確認作業は出来ませんが

まあ間違いないでしょう。


どんな難解な修理でも

COOLに対応したいものです^^!

それと今回指摘のあった

サイドブレーキのランプが消えないって症状

resize3613.jpg

こちらはブレーキオイルのレベル低下による

警告灯。

点灯した場合は

早急にブレーキ系統の点検を。







スポンサーサイト

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

Dsuke

Author:Dsuke
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。