スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道ツーリング2013 画像編 パート1

ここからは

画像中心にお届けします。


IMG_2729s.jpg

北海道初日のニセコ旅物語の夕飯

メインはホッケのフライ。

画像のほかにも

おかず多数。

IMG_2733s.jpg

いつも北海道で食べる食事の

ベストにはいってくるこちらのお宿。

今回はここで羊蹄山に一緒に登る

仲間と合流。

その名も

チーム羊蹄山アタック2013!!

冬にいつもニセコで集まる

仲間です。

宿のご飯はいつもボリューム満点

なおかつうまい!!

いつもお世話になってます。

IMG_2736s.jpg

翌朝5時に羊蹄山へ向けて出発

IMG_2737s.jpg

途中うまい湧き水を各自しっかり持って

いざ羊蹄山へ!!

IMG_2739s.jpg

はい目的の山は

最近お馴染みのガスガス

IMG_2743s.jpg

それでも一瞬見えた羊蹄山

登山口

IMG_2744s.jpg

ガスガスだろうが

チーム羊蹄山アタック2013隊は

突き進むのであります。

我らの辞書に

撤退の文字は無いのであ~~~る。

IMG_2746s.jpg

隊員紹介

ズカさん

IMG_2755s.jpg

レディース部隊は

サキさんノリちゃん

IMG_2757s.jpg

蒸し暑い樹林帯を進む

IMG_2762s.jpg

隊長ハギー(俺)

IMG_2763s.jpg

5合目到着

なぜかここで

隊長のデカザックに

各隊員の荷物or食料の

授与式が行われる・・・。

アタック隊の結束は固く

助け合う精神を忘れないのであ~~る

IMG_2766s.jpg

だんだんガスが薄くなってきて

日差しもちらほらと見えるように

IMG_2769s.jpg

IMG_2771s.jpg

7合目付近でついにガスを抜ける

IMG_2774s.jpg

IMG_2775s.jpg

下界はきれいな雲海に

IMG_2781s.jpg

IMG_2788s.jpg

9合目付近

避難小屋も見えてきた

IMG_2789s.jpg

ここからは

快適な稜線漫歩

IMG_2794s.jpg

やっと登りあげるも

最高点はお釜の反対側

IMG_2798s.jpg

IMG_2803s.jpg

隊員からは「ここでいいや」などと

弱音が。

「ばかやろ~~~そんなんでどうする!!!!!」

崩れかかった精神を鼓舞するのも

隊長の役目なのであります(隊長が一番年下です・・・)

IMG_2807s.jpg
IMG_2811s.jpg

そしてついに頂上へ!

ほらみんな良い笑顔でしょ!!

IMG_2816s.jpg

IMG_2817s.jpg

そして明日からの他の山を指差し

「登ったるで~~」と

叫ぶ馬鹿な隊長!!

IMG_2819s.jpg

下山途中やっと下界も見えるように。

IMG_2825s.jpg

IMG_2826s.jpg

IMG_2830s.jpg

下山後苦労をねぎらうように

羊蹄山もくっきりと姿を現してくれました

IMG_2862s.jpg

美味しい夕食を食べた後は

宿泊客みんなで

持ち寄った花火で大会。

IMG_2869s.jpg

宿主の息子 タイチ

時々おっさんくさいところもあるが

かわいいやつだ!!

IMG_2880s.jpg

IMG_2884s.jpg

IMG_2889s.jpg

IMG_2901s.jpg

IMG_2904s.jpg

IMG_2908s.jpg

よく朝。

みんなとの別れの朝。

この日はこの夏一番の

宿泊客&バイクの台数で

みんなで並べて記念撮影

IMG_2912s.jpg

IMG_2916s.jpg

新旧TDMが並んだので

記念撮影。

黒いのが愛車。

親馬鹿か自分のバイクが

一番かっこいい

IMG_2920s.jpg

IMG_2921s.jpg

こちら珍しい

BMWのバイク

500万ぐらいって言ってたかな??

IMG_2922s.jpg

疲れたので

今日はここまで。

また次回をお楽しみに。





スポンサーサイト

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

Dsuke

Author:Dsuke
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。