スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盗難防止は外すのも大変

久々の修理ネタ。

今回はホンダ フォルツァ。

resize3245.jpg

最近のビックスクーターは

ほとんどの車種がキーレスになっていて

こちらのフォルツァがそれの先駆けですが

このキーレス。

とても便利な反面

失くすとすごく大変。

こちらのオーナーの方は

不運にもキーレスが入ったバックごと置き引きされてしまって

キーレスを失くしてしまった。

しかも当然ハンドルロックも掛かったままの状態なので

うちでは引き取りに行く事もできず

本日レッカーにて入庫。

工場に入れたが

ハンドルロックだけは解除しないと

動かす事ができないので

とりあえず部品が入荷するまでに

ロックだけは解除しないと。

ただ解除するといっても

強引に壊すと

交換しなくていい他の部分も傷つけたり

結果めんどくさい事になりそうなので

ちゃんとロックシリンダーを解除する事に。

防犯上ちょっと省略しますが

一見普通に見えるボルトなんだが

実はロックシリンダーは特殊なボルトで止まっている。

resize3251.jpg

このボルト取り付け時は簡単だが

外すときが大変。

しかもハーネスやらフレームやらが邪魔になってるし

resize3248.jpg

奥まった場所にあるので

resize3256.jpg

resize3257.jpg


なかなかボルトにアクセスしづらい。

取り外し専用の工具も無いので

これは作業する人それぞれで外し方が違うと思うが

自分の場合は

ごく普通のハンマーとマイナスドライバーで

resize3254.jpg

他の部分を傷つけずにロックを外す事に成功。

これで工場内を移動する事が

できるようになりましたとさ。



それじゃあそろそろ閉店ガラガラしますかな!!



スポンサーサイト

テーマ : バイク屋さん日記
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

Dsuke

Author:Dsuke
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。